Concept
2050 MAGAZINEについて
Stories 読む + 聴く
Projects
参加する
News & Topics
知る
People & Places
出会う
Vision
Information
取り組む
Action!
脱炭素型の
豊かな暮らしへ
アクションリスト
はこちら
News & Topics2023.10.19
お知らせ
2023.10.19

【参加者募集】「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式&国際シンポジウムを開催します!
お知らせ

世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を顕彰するため、「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式を開催するとともに、殿堂入り者等を囲む国際シンポジウムを開催します。
今年度は、中村桂子氏(殿堂入り者)と高校生によるトークセッションや、中村桂子氏と山極壽一氏(総合地球環境学研究所長)のパネルディスカッションを開催するほか、シンポジウムにおいて、ジル・クレマン氏(殿堂入り者)のビデオメッセージを放映しますので、ぜひご参加ください!!

1 日時及び場所
令和5年11月18日(土)午後1時~午後5時
国立京都国際会館 ルームA(京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

2 第14回殿堂入り者
○ジル・クレマン氏(1943年/フランス)【庭師、修景家、小説家】
地球を有限で、生物の混淆が進み、人間の活動が行き渡っている空間、つまり庭としてとらえ、人類は庭師として、庭としての地球を管理していく責任があることを説いており、その環境と共生する思想や作庭方が、人々に多くの影響を与えた。

○中村 桂子氏 (1936年/日本)【JT生命誌研究館名誉館長】
生命論的世界観を持つ知の創出とそれによる社会の価値観の転換を目指して「生命誌研究館」を創設し、多様な分野の人々と共に考え、生きものとしての人間が生き生き暮らす社会づくりを求めて活動を続けている。

3 内容
(1)「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式
・オープニングアトラクション(堀川高校吹奏楽部による演奏)
・殿堂入り者表彰式(認定書授与)

(2)「京都環境文化学術フォーラム」国際シンポジウム
・殿堂入り者記念講演
・高校生と中村桂子氏によるトークセッション
・パネルディスカッション「地球という庭で私たちは生きる」

4 申込方法
定 員  650名
参加費  無料
申込期日 令和5年11月16日(木)まで【必着】
申込方法 FAX又はWEBにてお申込み(必要事項:(1)氏名、(2)住所 、(3)電話番号等)
申 込 先
「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」参加受付事務局
(株式会社SCREENクリエイティブコミュニケーションズ内)
〒615-0864 京都市右京区西京極新明町13-1
FAX:075-325-6240
WEB:https://www.tenjikai-uketsuke.com/form/earth-kyoto2023/


Back to Top